お知らせ

投稿日:2023年4月21日

宮若市 S様からのご質問、ご相談内容

Q. 昨年雨漏りした為、工事業者さんに相談した所、瓦を新しくしないと雨漏りは止まらないと言われました。私が瓦を見た限りではそんなにいたんでる感じには見えませんが、新しく替えた方がいいのでしょうか?

A. S様のご自宅を拝見してみないと正確なご返答は出来ませんが、以下の症例画像で少し考えられるご説明をさせていただきます。

凍害による瓦の劣化
塩害による瓦の劣化
瓦を鉄釘で留めつけている為、鉄釘の錆による膨張割れ

A. 凍害による瓦の劣化は表面上に現れる事が多い為、外観による以上が見られないのであれば、この度の雨漏りの原因とは考えにくいと思われます。しかしながら塩害、鉄釘の膨張による瓦の劣化、割れ等は表面上からは分かりにくい劣化現象の為、雨漏りの原因の一つになっている可能性はあります。そのほか防水紙の劣化、屋根下地木部の劣化も考えられます。

詳しく現状の内容をお聞きした上で、ご検討されてはどうでしょうか?

お問い合わせ

福岡県直方市・宗像市の屋根工事は福岡県宮若市の福原屋根工事へ
福原屋根工事
〒822-0153
福岡県宮若市山口3698-2
TEL:0949-52-2939 FAX:0949-52-7011
※営業電話お断り※

お知らせ

関連記事

瓦屋根の修理で後悔しないために

瓦屋根の修理で後悔しないために

瓦屋根は、日本の伝統的な屋根材であり、美しさや耐久性に優れていますが、その分、修理には高度な技術と知 …

屋根工事業者『福原屋根工事』の強みとは?

屋根工事業者『福原屋根工事』の強みとは?

私たちは、福岡県宮若市に拠点を構え屋根工事を手がけている会社です。 私たちはこれまで、戸建て・神社仏 …

野地換気の重要性

野地換気の重要性

今回は野地換気について説明させていただきます。 屋根裏の湿気や熱気を外へ出す為に野地換気を取り付けま …

お問い合わせ  ご依頼の流れ