投稿日:2023年8月2日

瓦屋根は補修が必要?タイミングの解説と補修のコツ3選

こんにちは! 福原屋根工事です。
福岡県宮若市に拠点を構え、直方市・宗像市などを中心に福岡県内で活動中です。
瓦屋根の施工を中心に、リフォームや修理などの屋根工事を手掛けております。
「瓦屋根の補修は必要?タイミングはいつが良い?」
このような心配がある方もいるかもしれません。
そこで今回は、瓦屋根の補修のタイミングやコツについて解説いたします。
これから瓦屋根にしたい、すでに瓦屋根だけど補修タイミングが分からない、そんな方にはぜひご覧いただきたいです。

瓦屋根には補修が必要?

FAQ?
結論から言いますと。瓦屋根にも補修は必要です。
ただ、瓦屋根は耐久性や耐候性が優れています。
トレース屋根より補修の頻度は少ないことが多いでしょう。
ただ、災害が起きたときなどは補修が必要な場合があります。

瓦屋根を補修するタイミング

瓦屋根の補修やメンテナンスは、定期的な点検を通じて行うことが重要です。
通常、年に1回以上の点検を行い、瓦の割れやずれ、棟の亀裂、破損した瓦棒などの異常を確認します。
特に台風や地震など災害時の後は点検を欠かさず行いましょう。
瓦の割れやずれが、落下などの事故に繋がると人命が聞きに晒される場合もあります。

瓦屋根を補修するときのコツ

瓦屋根は、専門業者でなければ補修が難しい工事です。
そこで、補修するときのコツをご紹介します。

専門的な知識と技術が必要

瓦屋根の補修には専門的な知識と技術が必要です。
補修作業を自分で行う場合でも、瓦屋根の専門家や屋根工事業者に相談し、信頼できる業者を見つけて依頼しましょう

早急な対応

瓦の割れやずれ、棟の亀裂などの異常を見つけた場合には、早めに補修することが重要です。
問題が放置されると、水漏れや屋根の損傷が進行する可能性が高まります。

適切な材料と方法

瓦屋根の補修には、適切な材料と技法を使用することが重要です。
同じ種類の瓦を使用し、屋根全体のバランスを考慮しながら補修を行い、高品質な屋根工事をする業者を探しましょう。

瓦屋根に関する工事のご依頼お待ちしております

アイコン
弊社では、現在瓦屋根をメインとする屋根工事全般の新規ご依頼を承っております。
瓦屋根の高度な知識と技術には自信があります。
お客様が思い描く屋根の実現に尽力いたします。
高品質で安心安全な屋根を施工し、お客様にご満足いただけるよう誠心誠意手掛けてまいります。
福岡県内の屋根工事に関するご依頼・ご相談は、弊社までお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

福岡県直方市・宗像市の屋根工事は福岡県宮若市の福原屋根工事へ
福原屋根工事
〒822-0153
福岡県宮若市山口3698-2
TEL:0949-52-2939 FAX:0949-52-7011
※営業電話お断り※


関連記事

【Q&A】よくあるご質問をご紹介します!

【Q&A】よくあるご質問をご紹介します!

今回は、お客さまからよくお寄せいただくご質問をQ&A形式でご紹介してまいります! Q� …

宮若市 M様邸谷板入替え工事

宮若市 M様邸谷板入替え工事

屋根がT字型に交わる箇所に出来る谷部分の谷板金取替工事です。経年劣化により谷板部分に穴が空き、雨漏り …

瓦屋根 棟部雨漏り修理工事

瓦屋根 棟部雨漏り修理工事

瓦を使用している屋根の棟部分(頂点部分)の雨漏り修理工事の施工方法、手順等をご紹介させていただきます …

お問い合わせ  ご依頼の流れ