お知らせ

投稿日:2023年8月28日

セメント瓦の雨漏り部分修理。

セメント瓦を使用されている家屋の修理方法をご紹介致します。

基本的にセメント瓦は表面に塗られた塗装により雨水の侵入を止めている屋根材になりますが、塗装が経年劣化により剥がれてしまっているため、雨漏りしていたと考えられます。

今回は一つの事例としまして、修理方法をご紹介します。

1.雨漏り部分の瓦を剥がす。(防水紙の劣化あり)
2.劣化防水紙を撤去。(野地板の強度を確認)
3.新規に防水紙を貼りセメント瓦を葺き直す。

以上が修理事例の一つとなりますが、応急的な修理方法となりますので、屋根材を新しく替えたほどの対応年数、強度はありません。お施主様にはご理解はいただいた上で工事をさせていただきました。

お問い合わせ

福岡県直方市・宗像市の屋根工事は福岡県宮若市の福原屋根工事へ
福原屋根工事
〒822-0153
福岡県宮若市山口3698-2
TEL:0949-52-2939 FAX:0949-52-7011
※営業電話お断り※

お知らせ

関連記事

「福原屋根工事」ってどんな会社?

「福原屋根工事」ってどんな会社?

今回は、福岡県宮若市を拠点に活動している「福原屋根工事」について改めてご紹介いたします。 「福原屋根 …

宮若市 S様からのご質問、ご相談内容

宮若市 S様からのご質問、ご相談内容

Q. 昨年雨漏りした為、工事業者さんに相談した所、瓦を新しくしないと雨漏りは止まらないと言われました …

瓦屋根のリフォームは福原屋根工事にお任せください!

瓦屋根のリフォームは福原屋根工事にお任せ…

瓦屋根は日本の伝統的な屋根材で、美しさや耐久性に優れています。 しかし、長年の風雨や地震などによって …

お問い合わせ  ご依頼の流れ