投稿日:2023年8月11日

屋根の瓦が割れたらどうしたら良い?おすすめの対応5選

こんにちは!福原屋根工事です。
福岡県宮若市に拠点を構え、直方市・宗像市などを中心に福岡県内で活動しております。
瓦屋根をメインに、リフォームや修理などの屋根工事を施工しております。
屋根に使用する瓦が割れてしまった場合、どう対処したら良いかご存じでしょうか?
普段扱う機会がなければ、どうしたら良いか分からないという方は多いかもしれません。
そこで今回は、屋根の瓦が割れたときの対応についてお話いたします。
ぜひご覧いただけますと幸いです。

屋根瓦が割れた際の対応

指を立てる男性

まずは安全確保を

屋根の瓦が割れてしまった場合、割れた瓦が落下して危険な状況にならないように、周囲の安全を確保しましょう。
割れた瓦があった部分の下を誰も通らないように配慮し、事故を防ぐことが大切です。
注意深く破損した瓦を取り扱い、怪我をしないようして過ごし、建物で過ごす人たちに瓦が割れたことを伝えてください。

専門業者に相談する

屋根の瓦が割れてしまったら、瓦屋根工事業者に連絡します。
割れた瓦の状況や修理の必要性について相談しましょう。
専門御者は、瓦の種類や修理方法について正確なアドバイスを提供してくれます。
弊社もご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

瓦の交換を依頼する

専門業者に、瓦の交換を依頼するのが確実です。
瓦は、扱いが難しく専門知識を持つ業者であれば、正確な対応をしてくれます。
割れた部分が大きい、自分で直す自信が無い、といったときは、すぐに専門業者に連絡をして修理依頼をしましょう。

周辺の瓦を点検する

割れた瓦がある場合、周辺の瓦にも問題がある可能性があります。
点検を行い、他の瓦が割れていないか、ずれていないかを確認します。
必要に応じて、他の瓦の修理や調整も行いましょう。

メンテナンスと予防策を立てる

瓦の割れは、屋根の老朽化や他の損傷のサインである場合があります。
修理後は定期的な瓦屋根のメンテナンスを行い、瓦の状態を確認し続けることが重要です。
また、適切な予防策を取ることで、瓦の割れや損傷を予防していくことが、屋根を安全に長く使い続けるために必要です。

瓦が割れたときは弊社にご相談ください

アイコン
屋根の瓦が割れたときは、すぐに対応いたしますので弊社にお声掛けください。
瓦のエキスパートである弊社スタッフが、お客様の大切な建物の瓦屋根を守ります。
適切な処置で、安全に使い続けられる瓦屋根になりますよ。
瓦屋根に関するご依頼・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

福岡県直方市・宗像市の屋根工事は福岡県宮若市の福原屋根工事へ
福原屋根工事
〒822-0153
福岡県宮若市山口3698-2
TEL:0949-52-2939 FAX:0949-52-7011
※営業電話お断り※


関連記事

宮若市 M様邸谷板入替え工事

宮若市 M様邸谷板入替え工事

屋根がT字型に交わる箇所に出来る谷部分の谷板金取替工事です。経年劣化により谷板部分に穴が空き、雨漏り …

瓦屋根 棟部雨漏り修理工事

瓦屋根 棟部雨漏り修理工事

瓦を使用している屋根の棟部分(頂点部分)の雨漏り修理工事の施工方法、手順等をご紹介させていただきます …

伝統的な瓦屋根の葺き替え工事~耐震対策が…

こんにちは。宮若市などで屋根工事を手がける福原屋根工事です。 私たちが得意としているのは、長年日本で …

お問い合わせ  ご依頼の流れ